Project A&Yの日記

フィリピンで見つけたプロダクツの販売をする『Project A&Y』の男女二人がそれぞれの生活について語ります。読書、本、アート、旅行から海外生活まで。

8/22の日記

最近初めてお会いした方がわりかし陰謀論者というか、都市伝説ファンというか、で、ビヨンセ男説というのがあるという話を聞いた。その心は、女性の精神状態や体力は一定でいられないから、スターは作りにくいという考えがあると、これは女性と話していたんだよと、譲歩を含みつつ教えてくれて、私は確かにそれはあると妙に納得してしまったのだが、また違う人にそれを伝えたらそれは性差別的な発言だろう、と言われた。妙に納得したわたしは、性別を理由に言い訳を許そうとさせたと思うが、やはり納得してしまうのである。おれ、体力ないし。性別を盾にするな的な話は常々Yにされていたような気がするが、結論はない。

8/7の日記

午前中東京へ行ったのが一昨日ぐらいに感じる一日月曜日怒涛の日々のはじまり。

8/3の日記

5年前の今日の朝は寝坊してすごい勢いで着替えて家を出たのをしっている。それでも問題なく晴れ日を迎えられたのは、運転する必要がなく、助手席で化粧をできたからだ。

7/25の日記

帰宅直前までの出来事が強烈に夢にも残るなか、睡眠時間圧倒的に足りないまま起床し出勤。深夜の出来事を同僚に伝えていたら、カロリー使いまくって疲れた。午後から東京。4人ぐらいを乗せた車を運転中が危なかった。

打ち合わせ場所に行く途中、セントラル病院を通ってなんとも言えない気持ちがよぎった。打ち合わせ場所で昨晩深夜の話を聞いてもらう。笑い話になったのでよかったが。

眠いまま頭を使う集中しないといけない作業などをする。蒟蒻畑を7つ一気に食べる人が目の前にいて笑えた。

ままの頼んだ鰻重を食べる土用の丑の日。鰻の日だから来たんじゃないの、と騒ぐ夫婦。片方宛の荷物が届いて、コソコソと開けているともう片方がなにとどいたのーなにーねえねえなにこそこそ開けてるのーと叫び続ける。すると段ボールの立派な梱包の中からゴジラ第二形態が出て来た。なんだよこの光景。

 

ねむいねむいねむい時々つらい!

 

今日もいい一日だった。

 

7/24の日記

とりあえず日にちまたいで2:30に帰宅したけど先ほどまでの出来事をどう消化していいか分からない…。

 

今日もいい一日だった。

7/23の日記

朝からすごいむくみが出て具合が悪い。顔も腫れてるわ、指もすごい。遅刻して出勤したら、岩盤浴のとき水分取らなすぎだったんじゃ、今からたくさん飲みなさいとなって、水500mlを2本ぐらい飲んだら、今度は1日頻尿と戦った。15分に一回ぐらいトイレへ駆け込んだ。体は不思議だ。

 

週末はメールなどの通常業務がガクッと減るが、お客様対応が増える。先週の一斉発送でトラブルが3件連続。申し訳ございませんでした、の連呼。ミスはあったが原因がちゃんと発覚できたのでよかった。バイトの子に帰り際、謝られてしまったが私はそんなイライラした態度を取ってしまっていたんだなと反省した。相変わらず指導などの仕方が全くわからない。

途中テレビの取材もあってそれは良い話だった。放送されるといいな。

週末は、なるべく残業せず帰るようにしようと思った。

 

久しぶりにスーパーに寄って、買い物して帰った。家に帰ってレッドカレーととうもろこしご飯を作って食べた。辛すぎた。

 

明日は少なくとも午前休なので、ゆっくりしようと思って、見たのはYouTubeで本日のザ・ノンフィクション。一時期毎週見ていたが最近は見ていなかった。友達から今日のノンフィクション、福岡の女が市役所職員殴ってた!やべえ!と報告が来ていたため、見たくなった。

今日のは、条例上、退去しないといけなくなった屋台の店主の女性(27)の物語。博多華丸がナレーションなのがとてもよかった。見るうちに27歳に驚く、彼女はすでに人生2周目ぐらいに及んでいると思う。市役所対応は、全国どこでも一様なのだと把握した。そこが役所ではなくても、社会構成上ああいった立場は絶対にある。組織が大きければ大きいほどルールも生まれるし管理する立場が必要になる。会社でいう総務など。なんて名付けるべきなのだろう。しかし、うまくやっていく方法というのはあるのだろうか。

「孤独」と「寂しさ」との違いについての文章を読んで、勇気付けられた。

今日もいい1日だった。